長年思い描いていた山口県秋芳洞へ。

  • 2019.05.12 Sunday
  • 20:23

5月12日から一泊で、山口県へ妹と旅行に行ってきました。

東京駅から新幹線で5時間半で「新山口駅」へ。

 

まず向かったのは・・・ 「別府弁天池」

カルスト台地から湧き出るコバルトブルーの神秘の泉。

すぐ近くに飲用できる水があり、とても美味しかったです。

 

飲むと長生きできると言われているらしいので、いっぱい飲んじゃいました(笑)

 

 

そしてこの旅の目的はここ!

鍾乳洞好きなわたし、日本一のと言われる「秋芳洞」

 

子供の時からの長年の夢でした〜!(^^)!

嬉しすぎてこの満面の笑顔(笑)

 

 

鍾乳洞入口。 水の流れがとても美しい。。

 


内部は想像以上に大きなスケールでした。

 

そしてそこの空気感はとても心地よかったです。

何億年という月日の重みと、鍾乳石の存在感。 足元を流れる清らかな水。

 

カルスト台地である秋吉台の展望台近くには、おしゃれなカフェがあって。

こんな景色を楽しみながら、美味しいジェラートを食べられます。

 

ちなみに、これは栗のジェラート。

栗のアイスクリームはよくあるけど、ジェラートは珍しいですね。

心地よい風を受けてドライブも楽しんで、宿へ。

 

この日宿泊したのは「秋芳ロイヤルホテル秋芳館」 景色がとってもよくて、期待した以上に食事が美味しくて、ホテルの方たちもとても親切でした。

また機会があったらぜひ泊まりたい宿です。

 

 

お部屋は古いけれど、清潔でしたよ。

景色も秋吉台を眺められて。

 

 

レストランからはこの景色。。。 とても素晴らしいひとときでした。

 

 

天気に恵まれ、最高の旅行だった一日目です。

 

二日目につづく・・・

お仕事のブログはこちら

カラーdeサンキャッチャー®講師認定講座

虹色風水コンセルジュ講座

http://ameblo.jp/sun-0503/

コメント
コメントする