緑美しい初夏の軽井沢タリアセンへ。孫一家と記念旅行へ。

  • 2019.06.27 Thursday
  • 00:10

息子夫婦と孫と軽井沢へ。

晴天に恵まれ、涼しい初夏の高原の風を味わってきました。

 

この旅行は、わたしにとって2つの意味を持つ記念旅行でもありました。

ひとつは私の還暦祝いのプレゼントとしての記念旅行。

 

そしてもうひとつは・・・最後をお読みいただければと思います。

 

 

軽井沢タリアセンの塩沢湖で足漕ぎボートに乗ったり。

必死に運転している二歳の孫の後ろ姿(笑)

 

ずっとずっと右にしかハンドルを回さないから、岸にぶつかって。

それでも「(右しか)いや〜!!!」というので、面白いからそのままに(笑)

 

こういうことを温かく見守ってやらせてあげる息子とお嫁さんて、エライな〜と思いました。

 

 

池での遊びを終えると、ちびっこ広場へ行って、カートに乗って。

楽しかったなぁ〜。

 

男の子は運転すると顔がキラキラと輝く。

息子自身も乗り物が大好きで。

・・・っていうか、私自身が乗り物好きだから、「血」ですね。

 

 

その次はイングリッシュローズガーデンへ。

私がお花が大好きなので、このタリアセンに来る計画を決めてくれたそうで。

そういうお嫁さんの気持ちが嬉しいなぁ〜。

 

バラのトンネルは良い香りに包まれて。

 

 

花の配置がとても素晴らしく、どこを見ても絵画のよう。。。

 

 

ところどころにある鉄製の置物がステキです。

 

 

睡蓮の池の風景に癒されます。

 

 

イングリッシュガーデンで一番お気に入りとなったバラ。

 

 

孫のマイブーム。

自分より大きなスーツケースを引っ張るコト。

なかなかの力持ちだわ!

 

 

初めての孫との旅行。

還暦祝い(といっても5月でしたが)で、息子夫婦が記念旅行をプレゼントして、

軽井沢タリアセンのすぐ隣のホテル「東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIARA]に予約をしてくれました。

 

宿泊した部屋は和室と洋室(ベッドルーム)

窓大好きな孫は、飽きることなく開け閉めを繰り返していました。

指がはさまらないような仕組みの窓で、安心して遊ばせていられました。

 

ベランダにはくつろげるチェアーのセット。

朝には鳥の声を聞きながら、まったりと過ごしました。

 

 

部屋付きのお風呂も素晴らしくて。

外の木々が眺められる、半露天風呂でジャグジー。

 

お部屋の設備がとても素晴らしいものでした。

 

 

浅間山を臨む大浴場の露天風呂に入って、お腹が空いたところでバイキング。

 

 

レストランでのバイキングはとても美味しく。

ローストビーフや魚のグリルなど、とても丁寧なお料理でした。

 

 

デザートがとってもキレイで美味しくて。

このデザートを食べにいくだけでもまた訪れたい♪

もっと食べたかった!

別腹が欲しい〜〜〜(笑)

 

 

食事の後は、息子と孫の「太鼓の達人」対決。

これはオオウケでした〜!

 

 

この二人の後ろ姿を見て、実は涙が出そうになりました。

 

孫は500g台という超未熟児でこの世に生まれ、3日も生きられないと言われていました。

それを超えてからも、何度も命の灯が消えそうになりました。

 

その後なんとか命は繋いだものの、腸、心臓、脳、そのほかありとあらゆる危機を乗り越えていきました。

そして失明の危機もなんとか乗り越え、今楽しそうに太鼓を叩いています。

 

ここまでの成長には、息子とお嫁さんの語りつくせないほどの苦労と頑張りがありました。

私はただそれを見守ることしかできませんでした。

 

そして私自身もその時期に思いもかけず仕事上での人間関係のトラブルに見舞われ、一ヶ月半パニック症状に陥り日常生活もままならなかったりと。

本当に大変な三年間(お嫁さんの妊娠からここまで)だったのです。

(このことは今まで言えませんでした。すべてを乗り越えた今だから、こうして書くことができました。)

 

あんなに辛かったことも、孫の笑顔とそれを見ている息子夫婦の笑顔で帳消しです。

この旅行はみんなで乗り越えてきたという記念の旅行でもありました。

 

こうして楽しい旅行をプレゼントしてもらったこと、お嫁さんと息子よ、ありがとう♪

毎年還暦だといいなぁ〜(小声で)

 

帰りの新幹線では、遊び果たして爆睡の孫でした(笑)

 

お仕事のブログはこちら

カラーdeサンキャッチャー®講師認定講座

虹色風水コンセルジュ講座

http://ameblo.jp/sun-0503/

 

美味しかった♪十和田湖と奥入瀬渓流の旅の思い出。

  • 2019.06.15 Saturday
  • 20:57

 

宿とそこで味わった美味しいものについて、書いてみま〜す。

 

一泊目の「十和田湖レークサイドホテル」

湖畔に立つホテルです。

 

夕方や早朝に気軽に散歩に行けます。

 

 

夕食は和食膳で、十和田湖のヒメマスの塩焼きなど、とても美味しかったです。

それに可愛らしい盛り付け方も嬉しい〜♪

 

 

 

朝食は普通に和食なのですが、お皿が「青森県」の形なんです。

手前中央の黒い部分は、半島が2つある十和田湖の形なんだそうです。

 

 

チェックイン後プラプラと、湖畔のカフェへ「マリンブルー」へ。

ホテルの姉妹店ということで、サービスしていただけました。

 

 

人気だというアップルパイを購入して、奥入瀬のハイキングのおやつに。

陸奥リンゴがたっぷりで、シナモンが入っていないパイは、私好みでした。

 

 

奥入瀬から次のホテルまで、歩きに歩いて。

奥入瀬 森のホテル」に到着しました。

 

 

すぐにホテルのロビーカフェで奥入瀬ビールを♪

葉っぱがついたコースター、可愛い〜

 

 

温泉に浸かり、足の疲れをとって、いよいよ「奥入瀬キュイジーヌ」

この旅のお楽しみです。

 

 

まずはすずきとレギュームのアンクルート。

 

 

近海鮪のクリュー、ドライフルーツとクリームチーズのテリーヌ、イタリア産コッパ、十和田ハーブ野菜

 

 

ペンネトマトソース

 

 

八戸産石鰈(カレイ)のポワレ シブレットソース 十和田野菜のバプール

 

 

県産牛ランプ肉のグリル ホテル特製和風ソース 十和田野菜のロースト

 

 

青天の霹靂 リ・オーレ 抹茶のアイスクリーム 十和田の青

 

 

最後の林檎と小倉餡包み焼きは、写真を撮る前につい食べてしまいました。。。

 

どのお料理もとってもとってもとっても(シツコイ笑)美味しかったです。

大きな窓からは木々が眺められて。

まさに「森のホテル」でした。

 

 

二泊三日の妹との楽しい旅でした。

さて、次はどこへ行こうかな〜。

 

お仕事のブログはこちら

カラーdeサンキャッチャー®講師認定講座

虹色風水コンセルジュ講座

http://ameblo.jp/sun-0503/

 

 

 

 

 

 

 

 

緑燃ゆる奥入瀬渓流を歩く。

  • 2019.06.14 Friday
  • 20:36

 

青森県と秋田県にまたがる青き湖の十和田湖。

その湖水が流れ出でる奥入瀬(おいらせ)渓流。

 

子ノ口(ねのくち)と呼ばれる奥入瀬渓流の入り口から歩き始めました。

(上流から下流に向かっていきました。)

 

新緑から深い緑に変わっていく少し手前の季節。

自然が作り出す美しいグリーン。

 

 

透明な水色。

真っ白な泡。

葉っぱの黄緑。

苔の深緑。

岩の茶色。

 

 

所々で滝に遭遇して。

(こちらは銚子大滝、高さ7m幅20m)

 

 

流れの中にある苔むした岩。

それの上はひとつの世界観があって。

 

 

まるでミニチュアワールド。

 

 

奥入瀬渓流を歩いていることで一番嬉しいのは。

流れのすぐ近くを歩けることです。

 

水に手をひたしたり、すぐそばで水音を聞いていられたり。

 

 

ここはたくさんの人を魅了する「阿修羅の流れ」

巨石が流れを分けて、2つの急流となるのです。

 

そしてその岩の上には、草だけはなく、木々も根を張っています。

 

 

 

歩いている途中では、自然ならではの美しいもの、面白いものが。

 

こちらは羽化したばかりのトンボ。

七色に輝いた羽が、みずみずしい透明感。

 

 

ド根性の蕗(笑)

 

 

ところどころでカメラマンや、油絵を描く方が。

 

 

奥入瀬渓流も終わりに近づき・・・「紫明渓」

 

 

しかしここでハイキングは終わりではありません。

次の宿を目指して、まだまだ川を下っていきます。

 

実はすぐだと思っていたのが、ここからが長かった・・・

途中道を外れてしまって、野生動物と出会いそうな山道に入ってしまい。

あわてて引き返したり(汗っ)

 

いろんな意味で冒険の一日でした。

結局この日は25卻發い董奥入瀬 森のホテルに到着。

 

25劼辰董と、家に帰って調べてみたら。

東京駅から横浜駅までが28劼世修Δ如。。どうりで疲れました・・・

 

 

このあと、到着で乾杯!

温泉!

お楽しみの「奥入瀬キュイジーヌ」

と続くのでした。

 

お仕事のブログはこちら

カラーdeサンキャッチャー®講師認定講座

虹色風水コンセルジュ講座

http://ameblo.jp/sun-0503/

 

蒼の世界の十和田湖と湖畔のカフェでアップルパイ。

  • 2019.06.13 Thursday
  • 18:21

6月9日から二泊三日で、青森県と秋田県にまたがる「十和田湖」

そこから流れ出る「奥入瀬(おいらせ)渓流」へ妹とふたり旅。

 

十和田湖の夕暮れは、まさに蒼の世界。

紺、青、水色、そして薄紫。。。

 

繰り返し聞こえるさざ波の音が、耳と心に心地よい。

 

 

早朝の散歩。

足元にはピンクの花々。

陽の光と影のコントラスト。

 

 

のんびりと歩いていると。。。

 

この川が、青森県と秋田県の県境なのです。

左が青森県

右が秋田県。

 

 

この「神田川」にかかる「両国橋」

真ん中に立ってみました。

 

 

湖畔のカフェで手作りのアップルパイとコーヒー。

 

 

青森のりんごがぎっしり。

シナモンを使っていない、優しい味でした。

 

 

魚と戯れたりして。

湖水に手を入れてもぜんぜん逃げないのです。

 

 

さて、お腹もいっぱいになったので、いよいよ奥入瀬(おいらせ)渓流へとハイキングへ。

(・・・とこの時点では、お気楽な気分なのでした。)

 

つづく・・・

 

お仕事のブログはこちら

カラーdeサンキャッチャー®講師認定講座

虹色風水コンセルジュ講座

http://ameblo.jp/sun-0503/

 

絵本の中のおとぎの国のような国営滝野すずらん公園にて

  • 2019.05.29 Wednesday
  • 19:22

 

5月29日札幌出張の最後の日。

せっかくだから観光して帰ろうと、一日バスツアーを申し込んでいたのに。

なんと!人数が集まらなくて中止になってしまいました(涙)
 
そこで電車とバスを乗り継いで「国営滝野すずらん公園」へ。

 

入口に誕生日の花が。

5月3日「きまぐれロージー」と書いてある。

その通りだわ・・・と笑ってしまった。

 

 

広大なチューリップ畑が楽しめるということでしたが、終わりかけでした。

だけど、十分迫力で。

 

 

とにかく青空が気持ちいい〜〜〜

 

 

さすが北海道、林の向こうには山脈が。

 

 

白樺林を歩いていると、花の小道が素晴らしくて。

両脇にクリスマスローズがずらり!

 

 

小川の側に咲く小さな花々。

 

 

谷に咲く青い花「イングリッシュブルーベル」の大群生。

まるでおとぎの国のよう。

 

 

 

途中こんなに可愛い家が。

屋根に草花が生えているよ。

 

 

「峠の庭」という名前のロックガーデンに咲く高山植物の花々。

 

 

 

 

希少なシロハナコマクサを見ることができるなんて!

 

 

 

 

こんなに可愛いテントがあったから、入ってみたよ。

 

 

 

 

そして公園の名前にもなっているすずらん。
こんなにたくさん咲いているのを初めて見ました。

 

 

珍しい桃花ドイツすずらんまで!

 

 

ランチは園内のカントリーハウスレストランにて、野菜ドリアを。

 

 

のんびりと森林浴をしながら「アシリベツの滝」へも。

途中、道端にルピナスが!

なんて豪華〜♪

 

白帆の滝はこちら。

楚々とした滝ですね。

 

 

そこから20分ほど歩いて、「アシリベツの滝」へ。

左右に2つの滝を眺められます。

 

 

ひとりで「わー!」「すごーい!」を連発してました(笑)

 

鳥の声や小川のせせらぎに、花の香りに癒されて。
気温もちょうどよく、涼しい風を受けて。

素晴らしい思い出の一日となりました。

 

一瞬トラブルと感じることも、それがあったからこその最高の流れになり、最高の幸せを味わうことができました(*^-^*)

 

 

お仕事のブログはこちら

カラーdeサンキャッチャー®講師認定講座

虹色風水コンセルジュ講座

http://ameblo.jp/sun-0503/

 

〜山口旅行2日目〜元乃隅稲成神社・青海島・萩の相庭川の家カフェへ

  • 2019.05.16 Thursday
  • 19:21

山口旅行一日目に続き。。。

 

二日目も天候に恵まれ、ドライブしながら「元乃隅稲成神社」へ。

 

アメリカのテレビで日本の絶景として放映されてから大人気の場所だとか。

赤い鳥居と青い海と新緑の緑のコントラストが目に鮮やか。

 

 

なんて変わった場所に賽銭箱が。

めがけて投げるも、とんでもない方向に飛んでいってしまった〜〜〜(笑)

ちなみに投げているのは妹。

 

 

なぜか、この後いきなり講座のお申込みのメールが立て続けに三件。

さっそくご利益あったかしら(嬉)

 

つぎに向かったのは、青海島。

 

観光船にのり、別名「海上アルプス」とも言われる岸壁と、とにかく美しい透明な海を楽しみました。

 

 

 

水色の美しい海。

海のアルプスと称される断崖の美しさ。

 

 

 

運よく乗船する人が少ししか集まらず、小さい船を出してもらえたので

洞窟の中まで入ってくれてイワツバメを見ることができました。

 

 

海上のとがった岩の上には、珍しいミサゴの巣。

景色も生き物も味わって、1時間20分の楽 しい海の旅を満喫。

 

その後は萩へ向かい、カフェ「藍場川の家」に。

 

 

 

裏庭に透明な小川が流れている、とっても素敵な環境のカフェでした。

 

 

帰りの新幹線のお供は、もちろん獺祭でしょ(笑)

 

 

ふ〜、ほろ酔いで気分は最高!

楽しくも弾丸の一泊旅行でした!

 

妹よ、長年の夢に付き合ってくれて、ありがとう(*^-^*)

 

お仕事のブログはこちら

カラーdeサンキャッチャー®講師認定講座

虹色風水コンセルジュ講座

http://ameblo.jp/sun-0503/

長年思い描いていた山口県秋芳洞へ。

  • 2019.05.12 Sunday
  • 20:23

5月12日から一泊で、山口県へ妹と旅行に行ってきました。

東京駅から新幹線で5時間半で「新山口駅」へ。

 

まず向かったのは・・・ 「別府弁天池」

カルスト台地から湧き出るコバルトブルーの神秘の泉。

すぐ近くに飲用できる水があり、とても美味しかったです。

 

飲むと長生きできると言われているらしいので、いっぱい飲んじゃいました(笑)

 

 

そしてこの旅の目的はここ!

鍾乳洞好きなわたし、日本一のと言われる「秋芳洞」

 

子供の時からの長年の夢でした〜!(^^)!

嬉しすぎてこの満面の笑顔(笑)

 

 

鍾乳洞入口。 水の流れがとても美しい。。

 


内部は想像以上に大きなスケールでした。

 

そしてそこの空気感はとても心地よかったです。

何億年という月日の重みと、鍾乳石の存在感。 足元を流れる清らかな水。

 

カルスト台地である秋吉台の展望台近くには、おしゃれなカフェがあって。

こんな景色を楽しみながら、美味しいジェラートを食べられます。

 

ちなみに、これは栗のジェラート。

栗のアイスクリームはよくあるけど、ジェラートは珍しいですね。

心地よい風を受けてドライブも楽しんで、宿へ。

 

この日宿泊したのは「秋芳ロイヤルホテル秋芳館」 景色がとってもよくて、期待した以上に食事が美味しくて、ホテルの方たちもとても親切でした。

また機会があったらぜひ泊まりたい宿です。

 

 

お部屋は古いけれど、清潔でしたよ。

景色も秋吉台を眺められて。

 

 

レストランからはこの景色。。。 とても素晴らしいひとときでした。

 

 

天気に恵まれ、最高の旅行だった一日目です。

 

二日目につづく・・・

お仕事のブログはこちら

カラーdeサンキャッチャー®講師認定講座

虹色風水コンセルジュ講座

http://ameblo.jp/sun-0503/

GW最後の日、茨城の海といちごソフトと親愛なる叔母。

  • 2019.05.06 Monday
  • 19:59

茨城に住む叔母に会いにいってきました。

 

長年夫婦で会社を経営していた叔母はいまは引退して、都内から自然豊かな茨城に移り住んでいます。

 

毎日ガーデニングを楽しんで、野菜を育て、のんびりした暮らしを味わっていて。

 

いいなぁ〜と思うこともあるけど、私はあれもこれもサンキャッチャーのことでやりたいことがあるので、引退はまだ先かな(笑)

 

鹿島灘海浜公園から海辺へ降りて、散歩をしました。

 

風が気持ちよくて、おしゃべりしながら海岸べりを歩いていました。 あ〜、空が広いなぁ。。。

 

 

叔母といっても9歳しか違わず、子供の頃から姉のような仲でした。

そして、オトナになってからは、とても良い相談相手となってくれて。

 

仕事のことや人生の紆余曲折。

ずっと見守ってくれている叔母。

ありがたい存在です。

 

起業していると、相談できる人がいるかどうかが、続けていける鍵となるのではないでしょうか。

 

客観的に意見してくれる人が存在しているということは、とても心強いのです。

 

でも相談するときは、自分の弱みや正直な気持ちを自分自身がちゃんと理解できていて、それを伝えられることが大切だと思うのです。

自分が自分の悩みに真正面から向き合えないと、問題がねじれて大きくなってきて。

しまいにはまわりの人間関係もおかしくなっていってしまいますからね。

 

ティータイムにEM自然農法のいちご栽培の「深作農園」へ、連れていってもらいました。

カフェで軽食やデザートが食べられます。

実は果物アレルギーがあるのですが、ここのいちごソフトは、とっても美味しく食べられました! ク

リーミーなソフトというより、いちごジェラートという方が近いかな。

とってもとっても美味しかった!

 

冷たさでお腹を壊す心配がなければもうひとつ食べたかったくらい〜(笑)

 

ここは 農薬、化学肥料に頼るという従来の農法から、乳酸菌、酵母などの自然界にいる微生物を80種類以上組み合わせた「善玉菌」を利用して健康な土作りをし、農薬・化学肥料を極力減らし、健康な作物を作るEM自然農法を取り入れており、農薬200項目検査で農薬反応無し、放射能もありません。

「深作農園」のHPより。

 

いちご狩りは時間無制限だそうです。 (今季は終わってしまったそうですが。。。)

 

GW最後の一日、のんびり楽しく過ごし、英気を養ってきました。

 

お仕事のブログはこちら

カラーdeサンキャッチャー®講師認定講座

虹色風水コンセルジュ講座

http://ameblo.jp/sun-0503/

御岳山ハイキングへ。

  • 2018.11.28 Wednesday
  • 23:50

先日、11月10日、急に思い立ち、

妹と御岳山へ。

 

30年くらい前に行ったきり。

 

その頃は歩いていても、

ほぼほぼ人に会わなかった。

 

しかし、テレビで外国観光客にも人気のスポットと

放映されていたとおり、

たくさんの人・・・

 

でも不思議と川べりを歩いている時は、

だ〜れもいなくて静寂を味わえた。

 

ここのロックガーデンと呼ばれる場所。
マイナスイオンたっぷりで、小さな滝を眺めながら歩く。
最高の癒しの場所ですよ。

 

 

武蔵御嶽神社からの見晴らしは最高!

 

 

心地よい疲れで駅に戻ってきて、

見つけたカフェでおやつタイム。

 

御嶽駅近くの「cafe monaca」

シフォンケーキに生クリームたっぷり!

これで300円だった。

カフェオレボールで飲むカフェオレもとっても美味しくて。

 


 

 

食べた後は御岳渓谷をお散歩。

新宿から快速で行けちゃう距離なのに、

とても自然がいっぱいです。

 

楽しい一日でした(*^-^*)

 

カラーdeサンキャッチャー®講師認定講座

虹色風水コンセルジュ講座のブログはこちら
http://ameblo.jp/sun-0503/

 

 

 

 

秋の大柳川渓谷と絶景露天風呂

  • 2018.10.29 Monday
  • 21:48

山梨県の大柳川渓谷へ。

 

階段とつり橋で富士川の支流を歩いていく。

十谷(じっこく)と呼ばれるように、

10の滝を楽しめる。

 

だいたい1時間半くらいの行程。

 

今回ははとバスツアーを利用。

 

 

 

 

 

 

 

お昼ごはんは地元の名物「みみ」

 

「つくたべかん」にて

 

 

 

 

ランチが終わったら、絶景露天風呂へ。

みはらしの丘 みたまの湯

 

 

カラーdeサンキャッチャー®講師認定講座

虹色風水コンセルジュ講座のブログはこちら
http://ameblo.jp/sun-0503/

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM